【 Story Design houseによるPR支援 | 事例 】

PR戦略立案から広報活動を支援し、新店舗の認知を獲得やブランドのコアバリューの浸透に貢献。新店舗出店時に様々なメディアへの掲載を実現。

※記事が表示されない場合はページ下部の関連URLからご確認ください。

【 要 約 】

 株式会社 平城苑は、首都圏を中心に展開している老舗焼肉チェーンであり、A5級の和牛を一頭買いで仕入れ、自社工場で加工・熟成し各店舗で提供している。品質の高い和牛を職人の手によって独自の手法で味付けし、最上級の美味しさを追求している。
 2020年、同社はコロナ禍で外食産業がダメージを受ける中、攻めの一手に出る平城苑の新規出店を行うことを決定し、その店舗のPRをStory Design house 株式会社に依頼した。
 2020年7月にオープンした「東京焼肉平城苑 錦糸町駅前プラザ店」と11月にオープンした「和牛放題の殿堂 秋葉原 肉屋横丁」のどちらも新店舗のメディア試食会を実施し、平城苑のメニューを体験してもらうだけでなく、平城苑の担当者によるプレゼンテーションを実施した。これまで語ってこなかったサプライチェーンの全体像とこだわりをメディアに発表するようにPR活動を進めた結果、ライフスタイルやグルメを中心に、様々なメディアに掲載された。

※事例記事の読み込みができませんでした。ページ下部の関連URLからご覧ください。

提供企業(団体) : Story Design house 株式会社
利用企業(団体) : 株式会社 平城苑

事例一覧へ戻る